燃料安定供給

  • HOME
  • Bio燃料販売

バイオマス発電所 燃料安定供給システム

弊社がご提案するバイオマス発電はアブラヤシから採取された油「パーム油」を燃焼させて(直接燃焼方式)タービンを回し発電機を動かす発電です。
日本でも多くの食品や化粧品にパーム油を使用していますが、発電に使用するパーム油は非食用パーム油です。
そのパーム油でも品質に複数のランクが存在するのをご存知でしょうか。
現在、低品質のパーム油は廃棄され環境問題を引き起こしています。
弊社では現地企業と提携し、弊社ノウハウを投入することで環境問題と人権問題の解消にも寄与しております。

エマルジョン化により、さらなる資源の有効活用へ

エマルジョン化とは、通常混じり合うことのない「水」と「油」を特殊な機械を使い、微細な液滴にして混じり合わせます。
これにより、燃料の消費量を抑え、エンジンへの負担を軽減することが可能です。

バイオマス燃料の品目

Palm heavy oil(パーム油)9,000Cal/Kg
Heavy Bio oil(カシューナッツOIL)9,800Cal/Kg
Wood Pellet(アカシア ウッドペレット)4,837Cal/Kg
Wood Pellet(ゴム ウッドペレット)4,900Cal/Kg
Palm Keme Shell(パームカーネルシェル)3,976Cal/Kg

Translate(翻訳) »